@湯原温泉

 美作三湯の一つで、約1000年前に性空上人が美作の国で修行したとき発見したと言い伝えが残る湯原温泉は、全国露天風呂番付では「西の横綱」にランクされています。泉質は、アルカリ性単純温泉で湧出量は毎分1,300リットルです。神経痛・神経炎・疲労回復・不眠症・動脈硬化症・慢性皮膚病等に効能があります。露天風呂「砂湯」は無料です。

A湯郷温泉

 湯郷温泉は美作三湯の一つで、平安時代初期に比叡山延暦寺の高僧円仁法師が西国巡礼のとき、鷺が傷を癒やすのを見て発見したと伝えられています。泉質は、ナトリウム・カルシウム等の塩化物温泉で、神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・慢性消化器病・痔疾・冷え性・アトピー・慢性婦人病・慢性皮膚病等に効能があります。

B奥津温泉

 岡山県北部の中国山地に、東から湯郷、奥津、湯原の三温泉があり称して美作三湯と呼ばれ、奥津温泉は日本観光地百選に選ばれています。美人の湯として親しまれており、昭和37年には岡田茉莉子さんがヒロインを演じた松竹映画「秋津温泉」で一躍有名になりました。神経痛、筋肉痛、関節痛、冷え性等に効能があります。

C真賀温泉

 真賀温泉は療養温泉として有名で、後醍醐天皇の時代、伯耆船上山の戦いに敗れた武将が岩の間に湧き出る温泉で療養し、地元の娘と結婚して温泉の開発に励んだという言い伝えがあります。泉質はアルカリ性単純温泉で、神経痛・胃腸病・疲労回復・皮膚病・冷え性等に効能があります。

D上斎原温泉

 上斎原温泉は白山火山帯に位置し古くから温泉が出ていましたが、本格的に開発されたのは昭和になってからです。泉質はアルカリ性単純温泉で、神経痛・筋肉痛・関節痛・運動麻痺・慢性消化器病・冷え性・慢性皮膚病等に効用があります。

Eあわくら温泉

 あわくら温泉は、鎌倉時代に狸ヶ城の洞窟に棲む狸が傷を癒しているのを見た村人によって発見された温泉です。泉質は弱放射能冷鉱泉で、痛風・糖尿病・神経痛・冷え性等に効能があります。  

F足温泉

 戦国時代、武士の刀傷を癒すため、ここの湯を樽に詰めて送った故事にちなんで、名づけられた。今でも切り傷や皮膚病に効くと言われている。共同浴場「足温泉館」が最近リニューアルされた。足温泉の四軒の宿には内湯がなく、皆この浴場で温泉を楽しむ。また、周囲にはホタルが群生することで知られ、山里の風情をたっぷり味わえる。

G八幡温泉郷

 八幡温泉は、岡山県下有数の湧出量・全国屈指のラジウム含有量を誇り、その歴史は古く、四季折々の川辺の風景が楽しめる名湯です。性質はアルカリ性単純温泉、神経痛・外傷性傷害・慢性消化器病に効くといわれています。そして、温泉郷の一角に自宅で気軽に楽しんでいただけるよう自動給湯機を設置しています。